2015年 05月 21日
平成26年度 平成26年度 あしすと武庫之荘活動報告
d0146839_13503646.jpg

平成26年度
トピック
• 内部研修:7月29日 小林ヘルパーのワンポイントお料理教室
• 地域向け介護教室:
7月25日(金)
• 26年度身体介護勉強会 全4回 トレピエ


d0146839_13581629.jpg

「みんなで取り組みたい」




今年度のこだわり

自分発信で・・・・
開所以来のメンバーは13年目になります。ヘルパーとしてもベテランになり、より深く考察し意見も言えるメンバーばかりです。
たとえば認知症についてのロールプレイングを行い、現場にいないメンバーもどう考え、どう行動するか意見を出し検討していきました。いろいろな意見を出してもらうことで、実際に入っているメンバーにはより良い対応の仕方のヒントに
今年度のこだわり
なっていったと思います。
あしすと会議のあり方も考えました。
せっかく忙しい中時間を作って集まる会議で必要な申し送りがあるのは当然ですが、自分たちが参加しないと成り立たないと実感できる会議にしたい。ヘルパー同士の意見交換が出来る場所にしたい。事例をたくさん体験したいなどの意見も出ました。人数は少ないですが、まとまりのある少数精鋭のメンバーに支えられています。

地域の中で

日常の業務を通じて、地域との関わりも深まっています。
日々の支援が評価され包括支援センターやケアマネージャーの信頼も厚くあしすとさんならと依頼されるケースも多くあります。さらに真摯な対応はご本人様やご家族様に安心感をもっていただいていると感じています。ご利用者様の紹介でご相談依頼もありました。
地域の中でこつこつと積み重ねてきた実績と実感しています。
さて、ここからはどう発信し、研鑽をつんできたか少しだけご紹介します。

d0146839_1413677.jpg
[PR]

by asistmukonoso | 2015-05-21 14:25


<< 小林ヘルパーのワンポイントお料...      身体介護勉強会 第1回  >>